相続があった際に、亡くなった方が不動産を所有していた場合は不動産名義変更を行わなければなりません。また、預貯金の解約も戸籍などの書類を揃えて行かなければ金融機関は手続きに応じてくれません。先に預貯金の解約をしてしまうと、その後借金があることが判明し放棄をしたい場合に相続放棄が出来なくなってしまいます。一般の方が安易に手続きをすると思わぬ結果になってしまうことがありますので一度専門家にご相談されることをお勧めします。相続登記・相続放棄・遺言書作成・遺産分割協議書作成・株の手続きなど相続手続き全般に関すること何でもお気軽にご相談ください。

司法書士は裁判所・検察庁・法務局などに対して、本人に代わって書類を作成して提出することができます。
代表的なものとしては、土地や建物を売買したり贈与したりした場合に登記名義を移転したり、銀行などから融資を受ける場合には土地や建物に担保(抵当権のこと)を付けることが条件で貸付をすることが多いのですが、その場合の抵当権の設定なども行います。
また、ご家族の方が亡くなられた場合(被相続人と言います)その方が不動産の名義人だった時は遺産分割協議などをして共同相続人のうちの一人または複数人に対する相続による名義変更などを行います。
被相続人名義の口座の預金などを下ろす為には遺産分割協議書と戸籍なども必要になるので登記名義の書換えなどと一緒にまとめて行う方がいいと思います。
 
相続と登記の専門家ですので相続のことならぜひご相談ください。専門家によりあなたの悩みを解決します。
相続があったけど、何をしていいか分からないそんな悩みでも大丈夫です。
相続は一度相続人の間で話がこじれてしまうとその後人間関係を修復するのが困難になってしまいますし、そのまま亡くなられた方の名義のままにしておくと後で名義を変えようとしてもかなりの手間費用がかかってしまいます。
また、資金がすぐに必要になっていざ売ろうと考えても被相続人名義のままですと土地など売れなかったり融資を受けることもできないので早めの対策をおススメします。
 困りごと悩みごとなんでもお気軽にご相談ください。
お電話だけでのご相談も対応しております。
 
初回は相談無料となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。

対応可能エリア

松本市・塩尻市・安曇野市・山形村・朝日村・岡谷市・長野市・千曲市・下諏訪町・諏訪市・大町市・白馬村・小谷村・小川村・松川村・池田町・生坂村・筑北村・麻績村・青木村
中信地区をメインに長野県全域も対応可
※ただし、当事務所より車で片道1時間以上かかる場合、または高速道路を使用する場合は別途交通費と日当がかかります。 

初回の相談は無料です 
営業時間 : 平日9:00~18:00
平日の夕方以降も対応可(要予約)
は電話対応のみしています
出張対応もしています

 

LinkIcon
 
LinkIcon
 
LinkIcon